2014年10月26日

唐突にオセロサイトレビュー


Yahooモバゲー
 モバゲーのアカウントを取得しないとゲームが出来ない謎仕様。グラフィックは綺麗。ソフト対策・離席対策なし。隅を取ると「ジャキーン」というカッコいいSE。馬鹿にしてるのか。Yahooオセロ時代は非常に使いやすい対戦サイトだったが、モバゲーに移行してから一気に使いにくくなった。プレイ人数は多く賑わっているが利用価値なし。

ハンゲーム
 ブラウザ上でプレイできず、インストールが必要。グラフィックは綺麗。ソフト対策・離席対策なし。負けると「ウッヘッへッへ」と馬鹿にするようなSE。イラッとくるがそのうち慣れる。白黒はレーティングで固定で選択できず。プレイ人数は多めだが、機能は弱く、荒らしも多い。

SDIN無料ゲーム
 あまり有名ではないが、使いやすいサイト。ソフト対策・離席対策あり。棋譜保存も可能。待ち時間やチャット機能の有無、対戦相手のレーティング制限など細かい設定も可能。無駄な演出もなく動作もさくさく。機能は充実しダントツに使いやすいサイトだが、人数が少なくいつも同じ人と対戦している気になる。

PlayOk
 海外のサイト(日本語可)。ソフト対策・離席対策あり。棋譜保存可能。その他細かい設定あり。海外のサイトなのでいつも人が多く、強い人も多い。逆に荒らしは少ない。現在一番使っているサイト。


結論
 モバゲーやハンゲームなど大手が運営しているサイトは、グラフィックが綺麗でSEなどの演出も凝っているが、ソフト対策や棋譜保存などの肝心な機能がなく、力の入れどころを間違っている感じ。一方SDINなどは利用者の要望を取り入れて、どんどん使いやすくなっている。機能で言えばSDIN一択なのだが、いかんせんプレイ人口の少なさは致命的。結論としてネットでオセロの対戦をするなら海外サイトを探すのが一番賢い選択だと思われる。


用語解説

ソフト対策
 PC上で、ブラウザからフォーカスが外れると、対戦相手の方に通知が行く仕組み。具体的にはフォーカスが外れたタイミングで、画面上の対戦相手の名前の色が変わる。これによって、オセロソフトを使いながらのソフト指しが対戦相手にバレバレになってしまう。

離席対策
 対戦を申し込んだ時に一定時間反応がないと、相手を強制的に退室させられる機能。この機能がないと、対戦を申し込んでも無反応のユーザーばかりになってしまい、なかなか対戦相手が見つからなくなってしまう。
 

0 コメント:

コメントを投稿